3月21日

まん延防止等重点措置は本日で終了するようだし、桜も先日開花が宣言された。
埼玉は東京より遅いので、まもなく開花と思われる。

もっとも、集まって花見に興じるのは時期尚早かもしれない。
今年もオンライン花見かな。もっとも相手がいればの話だが・・・(笑)

D-STARレピータを使ってJCCサービス

今日の午前中は移動運用に行ってきました。
持ち物はID51plus2のみ。すごい手軽・・・持ち物も軽量。

使用するのは堂平山のD-STARレピータ、堂平山430。
レピータ利用なので、長時間占有しないようにするのは最低限マナーですね。

行程は
さいたま市岩槻区(134410)→蓮田市(1338)→桶川市(1331)→鴻巣市(1317)→久喜市(1332)→白岡市(1346)
です。

さて結果は、
さいたま市岩槻区:2QSO
蓮田市:2QSO
桶川市:4QSO
鴻巣市:4QSO
久喜市:4QSO
白岡市:6QSO
トータル22QSO。全てDVモードのレピータ経由運用。

写真は鴻巣市での運用。右奥にあるのは上谷総合運動公園の野球場です。

今後もD-STAR運用を中心とした移動をしてみたいです。
情報は「サテライトNOW!」やTwitterに流します。

当方を呼ぶときはコールサイン指定でお願いします。

多くの方が、D-STAR機能を持った無線機を所有していると思います。
折角の機能ですから、多いに利用してみませんか?
皆様からのCallをお待ちしております。

シブチのお仕事2021(その5)

本日は、去る1月10日に実施された第40回オール埼玉コンテストの審査会をZOOMにて行いました。
結果発表は、今しばらくお待ちいただくとして、660局を超える参加局のチェックを9人で行いました。
以降はコンテスト委員会中心に、発表できるように準備します。

併せて、今回は40回記念のコンテストでしたので、記念品の抽選会も実施しました。
こちらも結果発表と同時になりますので、楽しみにお待ちください。

ブツ到着

まだ正式な受領の連絡はないが、少なくともブツは届いたようだ。

【追記】
2月15日付受理の返信を2月17日に受け取りました。

ハンディ機運用

ハンディ機はコンパクトで持ち運びやすく、値段も手ごろである。
特に430MHzなどはレガシィモードのFMに加え、新しいモードのDV(D-STAR)やC4FMなども運用されている。
※ただし、ディジタルモードは互換性がないので、それぞれ無線機を用意しなければならない。

長く無線をやっているとハンディ機も数が増えてくる。
オペレータは一人なので、なかなか出番がない。
最新の無線機は多機能なのだが、使いこなせていない。
しかも、操作しないと使い方も忘れてしまう。

そんな理由もあり、最近はハンディ機を積極的に使うようにしている。
フルパワー(5ワット)で使用していると筐体がすごく熱くなるので出力は押さえている。
本音はせっかく購入した無線機なので1交信当たりの単価を下げようというせこい考えなのだ。

430MHz/FMがメインだけど聞こえてましたら、交信をお願いします。

第39回関東UHFコンテスト参加

2月11日の建国記念の日に恒例の関東UHFコンテストに参加しました。
前日は電車や高速道路が予防運休やIC閉鎖になるような大雪で、実際ここ春日部でも数cmは積もりました。
※2月11日の朝未明まで降っていたようですが、起床する頃にはあがっており、当日の夕方には雪も解けました。

そんなので山への移動局は少なかったのではないかなと思います。
コンテストには1200MHzのみで参加しており、430MHzなどは全く聞いていないので実際移動局の状況は全くの不明。
午前9時のコンテンスト開始直後では1200MHzも大変の賑わい。
IC9700効果のすごさに驚きつつ参加していました。

終了の15時まで、お昼の40分を除き、ほぼほぼフル参加していましたが、別のことをしながら参加なので結果はたかが知れています。
別のこととは、最近eQSLへデータアップしていなかったので、その準備。
HAMLOGからADIF出力したものにはまだ漢字が含まれているので、スクリプトも使って半自動でローマ字化。
SAT運用や最近ではD-STAR,Wires-X運用もちらほらあるので、SAT情報やレピータ・ノード情報をコメント欄に出力できるように細工してます。

最終的には約6000点。目標の100Qには遠く及びませんでした。
既に、ログは提出済(13日現在、ログ受領のメールは未受領)。

1月のSTコンテストに続き、「ほぼ」フル参戦の関東UHFコンテストでした。

無線局免許状受領

島から帰宅すると郵便が届いていた。
先週SASEを送っておいたもの。

しかし、各総通によって対応が違うんだね。
関東:SASEには問い合わせ番号2つ記入
①周波数追加(記載事項が変わる) ⇒ 免許状同封
②技適機種追加(記載事項が変わらない) ⇒ 免許状同封

信越:SASEには問い合わせ番号記入
①技適機種追加(記載事項が変わらない) ⇒ 以前発行の免許状が有効だから発行無しという趣旨の注意書きの紙のみ同封

所詮アマチュアだから、あまり担当者の手間を煩わさせないようにと言うことは抜きにして、本来であれば関東の対応が正しいのだろうなと思う。
免許状には発行日が記載されている。もし、以前のが有効だよというと申請日と免許日の時間関係がちぐはぐになる。

まぁ、免許状も有効期限もあるし期限が過ぎればただの紙切れだし。
申請日が書いてあるわけでもなし。
細かいこと言っても、所詮アマチュアだし・・・(笑) 気にしない、気にしない。
とにかく、はれて移動しない局も1.9MHz~1200MHzまで許可された。
免許状上はわからないけど、1.9MHzのph系も申請しているので、見なし免許ではない。

ゆく年2021年

今年も残り1時間。
今年もコロナで自粛、自粛の一年でした。
届出・申請していた無線局免許状も無事すべて年末最終日に完了したし、これだけはよかった。
そういえば、人生初の入院生活と言うのも経験したなぁ。
今年一年、何があったかよく覚えていない。(今に始まったことではないが、)ボケが始まったのかも。

今年度の年末年始の連休は暦が悪く、6連休にしかならず既に今日で半分が終わり。
ま、来年も何とかなるでしょう。

ともあれ、今年一年お世話になりました。
来年もよろしくお願いします。

皆さんにとって2022年が良い年でありますように。

シブチのお仕事2021(その4)

12月5日の10:00-12:00に埼玉県支部の役員・監査指導委員・登録クラブ代表会議をZOOMにて行いました。
なかなか会議進行は慣れないですね。2時間緊張しっぱなし(笑)。

議題は
JARL活動報告
埼玉県支部活動報告
2022年度イベントスケジュール(案)
予算執行状況
監査指導委員会報告
各委員会報告
連絡事項
などでした。

参加者からはたくさんの意見、フォローを貰いながら無事に終了しました。
毎度のことながら、自分がしゃべりすぎた感があり参加者全員の発言はできなかった。
なかなか成長しませんね。反省 Hi

シブチのお仕事2021(その3)

BLOG書くことすら億劫になってきてる(笑)。

12月4日(土)のPMは関東地方本部会議なので、池袋に行ってきました。
久しぶりの対面での会議。
池袋駅について、何も考えずに反対側の出口から出てしまい、会場に行くまでえらく時間がかかってしまった。
とにかく人が多く、なかなか歩く速度をあげられない。正直焦った。

会議は14時開始
まず、会長より「第57回理事会報告」の説明。
続いて本部長より2022(令和4)年度予算の話がありました。昨年度、今年度と(費用の掛かる)イベントはことごとく中止してます。
一方で、ほぼ例年通りのイベントをこなしている支部もあり、予算配分に少々難儀しそうです。
最後に本部役員、各都県支部からの報告で約2時間半の会議が終了しました。

17時15分から大宮で有志の忘年会があったので、会議終了後早々に会場を後にしました。

腹を立てても仕方がない。わかっちゃいるけど・・・

某団体に所属して、それなりの立ち位置にいる。
この団体が、もう何かといろいろ言われている。

この団体では、色々なことをやるので検討会とか時間を費やして参加する。
下部組織では独自でイベントを考えて、実施する。
それこそ自分の時間を犠牲にして・・・それは、それで大変なのですが、我慢できる。
快く協力してくれる人がたくさんいるから。
今までに難癖をつけてくる人が居ないわけでは無いが、我慢できる。
※考えようによっては、脅迫ともいえることも言われたことがある・・・

この某団体には、否定的な意見を言う人がものすごく多い。
肯定的あるいは応援メッセージなんて皆無。
快く協力してくれることが、肯定あるいは応援なんだろうなと信じている。

今日は、非常に不愉快な思いをした。
とにかく不愉快。
こんな不愉快な思いをするなら、あまり積極的にならない方がいいなと感じた。

A1Club 第1000回OAM

普段、全く出ていない所属クラブのOAMだが、1000回の記念OAM。
しかも、記念に参加証が発行されるということで出てみた。
10局以上KEY局がいるらしいが、残念ながら全局とは交信に至らなかった。
7MHzはひどいQRM(パタパタ)で、とてもうちの貧弱設備では全局と交信は難しい。

何局かとレポート交換できたので上出来。
KEY局の皆さん、お疲れ様です。
また、A1Club1000回のOAMおめでとうございます。
次の2000回は難しいかな(笑)

移動しない局の免許変更届

アマチュア局で移動しない局の変更(周波数の追加)すべく、11月5日に保証依頼していたものが本日完了した。
早速、電子申請・届出システムLiteで届出た。

さて、どのくらいで完了するだろうか。

ちなみに11月9日に信越に増設(技適機種のみ)を届け出たが、18日現在では「到達」状態
11月10日に関東に増設(技適機種のみ)を届け出たが、18日現在「到達」-「受付処理中」-「審査中」状態

【追記】(11月27日)
11月18日に移動しない局も関東に申請した。2,3日後に「審査中」状態
また、11月26日に信越も「受付処理中」になった。

【追記】(12月1日)
11月9日に申請した分は、本日12月1日に審査終了。
長らく「到達」状態だったが、「受付処理中」になったらそのあとは早かったなぁ。
11月10日、11月18日に届け出た分はまだ「審査中」

【追記】(12月8日)
11月10日に届け出た分は12月7日に「補正依頼中」となった。補正して12月8日に再提出。
一方、11月18日に届け出た「移動しない」分は本日12月8日に「審査完了」となった。
補正したほうもまもなく完了となるだろうから、免許状返信用SASEはもう少ししたら送ることにします。

【追記】(12月11日)
10日には審査中になっており、スピード「審査完了」かと思われたが、金曜日だし。
残念ながらいまだ「審査中」。

【追記】(12月17日)
金曜日に完了することが多いので、期待しつつ確認したが、まだ「審査中」でした。
次の金曜と言うとクリスマスイブ。プレゼントになるかな???

【追記】(12月25日)
今回の金曜日も変化なし。もう追記する気も萎えてきた。

【追記】(12月28日)
いよいよここの追記もラスト。
2021年仕事納めの日にようやく最後に残っていた届出が「審査完了」となった。
これで、
【関東】移動しない局:1.9MHz~1200MHzまで免許、かつ1.9MHzのphone系は見なし免許ではなくなった。
※早速、免許検索したら更新されていた。
【関東】移動する局:技適機種追加、かつ1.9MHzのphone系は見なし免許ではなくなった。
【信越】移動する局:技適機種追加、かつ1.9MHzのphone系は見なし免許ではなくなった。

シブチのお仕事2021(その2)

本日、午前中に2021年度第2四半期の会計処理を実施してきた。
今年度も昨年度同様ことごとくイベントが中止されているため、予算消化が芳しくない。
仕方のないことだけど。
なかなか理解されない部分だけど、イベントは中止になってもやることはそれなりにあるんですね。

写真は、記事とは全く関係ない。
帰りがけにちょうど市境の看板の前で停車したので撮っただけ。

帰宅してから、明日のイベント準備。
実際のモールス信号を聴いてみたいという要望にお応えします。
併せて、SATも実演できないかと言うことで、久しぶりにIC910に電源を入れた。
リグコンも動作させてみることに格闘した。

衛星通信の移動運用なんてすごい久しぶりなので緊張してます。
あまりいいパスないんだよなぁ。
これがきっかけでSAT移動運用の再開をなんてね。