JM1LRAのウェブリブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS USBIF4CW 連携 for HAMLOG

<<   作成日時 : 2008/03/27 22:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

これは素晴らしい!!!
USBIF4CWTurboHAMLOGユーザは見逃せない。

CWキーイングのできるコンテストLOGはたくさんある。
zlogCtestwinなどなど。
どれも素晴らしいS/Wである。
これらはコンテストに特化しているため、
コンテスト参加中も快適で、
なんと言ってもサマリ&ログ提出はあっという間に完了してしまう。

普段JCC&GやAJAの追かけにはTurboHAMLOGを使っているのだが、この管理にはAJAPAが便利である。
コンテストログからHAMLOGに変換したとき、
QTH情報や名前の入力が容易ではない。
zlogのLOGファイルとHAMLOGのバックアップファイルから
情報を整理してHAMLOGデータとする便利なツールもある。
これらS/Wは大変重宝して使用させて頂いている。
JA5CQH局もHAMLOG用にすばらしいS/Wを公開されている。

一方で、移動運用でも
zlogやctestwinを使いたいのであるが、
移動後のHAMLOG処理はやはり気が重い。

ふとUSBIF4CWのHPに行ったら
USBIF4CW 連携 for HAMLOGの情報があった。
HAMLOGと「USBIF4CW 連携 for HAMLOG」を同時に起動させ、
LOGGINGもHAMLOGで行う。
コールサインを入れた時点でファンクションキーを押すと定型文を送出する。
あとはHAMLOGに記録するだけである。
「599BK」方式をやる限り、フォーカスをそれぞれのS/Wにしなくていいのが便利である。
ただし、別途文章を送信する場合は、フォーカスを移動させる必要がある。
この場合でも、パドルを使ってしまえば事足りるし、
移動運用中は相手から要求が無い限り定型文以外を打つことも少ない。
QSY情報くらいは定型文に入れておくか!
まだまだ発展途上のようであるが、USB-Keyerのように
ショートカットキーができると願っています。

WANTED

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私はZLOGのスーパーチェック機能でハムログデータを入れて使ってます。
日付・周波数・名前などを入れてるので何度目の誰さんと判り便利です。
ZLOGからハムログに入れる時はJJ1NNHさんのソフトを使うと過去データから名前やQTHも入って便利ですよ!!
NNHさんのソフトは http://ocean.kz.tsukuba.ac.jp/Zope/BLOG/JJ1NNH/57#trackback21
スーパーチェックの作り方は http://homepage2.nifty.com/tora_technical/ です。
Ken JG0AXT
2008/03/30 08:18
KENさん、情報TNX
zlogのスーパーチェックも見ました。有効な手段ですよね。
NNHさんのS/Wも試してみました。コンテスト後の処理は大変重宝しています。
何でもかんでも、みなさんのお世話になってます。HiHi
LRA
2008/03/30 22:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
免許情報楽ちん検索
© JHØMGJ
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Google
USBIF4CW 連携 for HAMLOG JM1LRAのウェブリブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる